立体交差

IMG_3445.JPG
「おはよ」
踏み切りでよっちゃんに声をかけられた。
「 あ、おはよ。久しぶり。」
バンド仲間のよっちゃんは、住宅しかないこの街になぜか去年引っ越してきた。
夜にライブハウスでしか会わない友だちに、朝から会えるのはけっこう楽しい。
何より、若者の少ないこの街で貴重な飲み友達ができたことが嬉しかった。
駅前のおさかな道場は23時に閉まってしまうので、よくお互いの家で飲み明かした。
最近うちのバンドは活動休止中、よっちゃんは転職して忙しく、あまり飲んでいなかった。
また飲もうよとか最近何聴いてる?とか他愛ない話をしながら2人で電車に揺られた。
「じゃあ今日24時に橋の上集合ね」
よっちゃんはサラッと勝手なことを言って手前の駅で降りて行った。

うちの駅には道路の下に新幹線が通っている場所があってその上の道はどれも「〜橋」という名前がついている。橋っぽくはないけど、夜中に走る貨物列車や夜空を眺めながら飲むのは気分がいい。
夜中に帰宅すると、この街は死んだように静かで、生きているのが自分だけのような気がしてしまう。そんな時、1両しかない点検車や線路を歩く工事の人を見ると安心するのだ。

今夜はお風呂に入ってから、よっちゃんの好きなちりめん山椒でも作って橋の上で待っててやるか、と思いながら、日陰のない朝の道を会社まで急いだ。

Comment

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< 夏の終わり | TOP | マズい >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recent Entries
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Recommend
Profile
Links
Other