タランティーノ節

resized_01.jpg
アンスアポンアタイムという映画を観た。
デカプリオが落ち目の役者、ブラピがそのスタントマン、監督はタランティーノ。
ちょっとオーラぶつかりすぎな気はしたけど、タランティーノぽさで中和され…てたかなぁー?

1960年代のハリウッドで、西部劇の悪者役やってるデカプリオとマイペースなイケメンスタントマンの友情多めエンタメ映画。
8歳の女の子( デカプリオの人質になる役 )とデカプリオのシーンは良かったな。
あとパーティーで女の人が言うセリフ。
「1つだけ確かなのは彼女の好きなタイプ。
キュート、小柄、才能豊かな12歳のような男」
たぶんこれは日本で言う14歳中二病のことであろう。
タランティーノ、中二っぽいもんな!
後半のヒッピーとのシーンのわちゃわちゃ感はタラ節きたーって感じだった。
この2人と西部劇好きなら楽しめます。

Comment

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< 会いたいな | TOP | モコモコ >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Recent Entries
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Recommend
Profile
Links
Other