サークルサウンズにて

resized_01.jpg
何もない日なんて存在しなくて、生きている間は常に何かが起こっている。
それを「何もない」と思ってしまうのはもったいない。
たのしいことやハプニングは、そこら辺にゴロゴロ転がっている。
拾わなくても、それを「楽しいもの」としてみるかどうかだけでもだいぶ違う。
会社で隣の席の人が優しかった。
美味しいチョコを試食して可愛い人とおしゃべりした。
練習熱心なSSWをみてやる気出まくった。
新しい小説の始まりを思いついた。
マスターが一緒に飲んでくれた。
今日は何も予定がなく、しかし楽しいことばかりの、平凡なようで最高の1日だった。

Comment

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< 風の歌を聴け | TOP | 戦場にも寄り道した >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recent Entries
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Recommend
Profile
Links
Other