歩き読み

resized_01.jpg
スマホやキンドルで読むときは関係ないけど、紙の本は暗いところでは読めない。
街灯を過ぎると自分の影でだんだん見えなくなる。
行だけになった本を必死に見つめながら次の街灯まで歩く。
徐々に明るくなってきて文字を追う。また暗くなる…の繰り返しで最終的に明るいところで立ち止まって読む。
不便なものはそっちに主導権がある。
紙の本愛おしい。
好きなものには時間を割きたいからそれでいい。
お花は母上におみやげです。

Comment

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< 買いすぎた | TOP | 読み終わった >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Recent Entries
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Recommend
Profile
Links
Other