resized_01.jpg
久しぶりに、お酒を飲んでて朝になった。
この方が私には健康的だ。

テレワークつらい

resized_01.jpg
「人と話すと、ちゃんと話せてるか、不快にさせてないか不安になる」
というコミュ症の友だちの言葉を思い出した。
なぜなら今日、私、そうだったから。
初めての人とうまく話せなかった。
話すのが怖かった。
今までそんなこと1度もなかったのに。

3か月家でだれとも喋らず仕事して、ライブもできず、友だちにも会えず、過ごしていたらこうなった。
死なないだけまし?
そーゆうこと言ってる人は、人のプラスを自分のマイナスだととらえる人たち。

コロナ禍で肉体ではなく精神に異常をきたした良い例だと思う。
こんな人、たくさんいる。
たくさんいるということを、私が文字で残しておこう。
もーやだこんな世界。
折り合いつけれない。

最近のこと

resized_01.jpg
東京アラート(都庁とレインボーブリッジが赤くなってる)は明日解除されるらしい。
感染者増えてるのにおかしいね。
虎ノ門ヒルズが今日オープンらしい。
感染拡大しないといいけど。
私は夏まで完全に自宅作業のチームに入ってしまった。
仕事は嫌いじゃないけど、部屋は寛ぐところなんだよ。
仕事部屋とかないし。
あー会社でみんなと仕事したい。
今まで会社でコミュ症だったやつらに負けないぞ。ここで精神を病んだらあいつらの思うツボだ。

そのための新しい遊びを見つけた。
ジオキャッシングというリアル宝探しゲーム。
GPS機能を使って実際のMAP上のポイントに、本物の宝を探しに行くのだ。
宝と言っても東京のは、小さなケースの中にログシートが入ってるだけのがほとんど(土地が狭いからね、そして人が多い)
でも見つけた時の嬉しさと言ったら!!!
ログシートに名前を書く嬉しさ。
ほら、新宿だとこんなにある。
2000年くらいからあって海外の方が盛ん。
あーきっと広い土地だと、本当に宝箱っぽい缶の箱とかにバッチやキーホルダーやシールが入ってて、自分のものと交換できるんだろうな〜。
なんと海底や宇宙にもあるらしい。
こーゆう遊びだいすき。
早く探したいけど今日から雨。
梅雨の晴れ間に近所を攻めよう。

この景色

resized_01.jpg
昨日久しぶりに会社へ行った。
3人しかいなくてシーンとしてたけど、すごくよかった。久しぶりに会った友だちといっぱい話した。
みんなでこの景色、見てたよな、3か月前は。
シャボン玉したり、帰りにおしゃべりしたりしたなー。なんか遠い昔のことのようだ。
静かで高性能な椅子があるし、質問あったら直ですぐきけるから会社のほうがぜったいはかどる。
またしばらくは自宅作業だけど、いつかまたきっと社内で仕事できる日が来ることを願う。
会社帰りだから、ライブハウスいったり飲みに行ったりしてたんだな〜私。
フジロックも中止(延期?)らしい。
都庁とレインボーブリッジは赤く光ったままだ。
今日は30度近い。
もう夏が来ちゃうよ。

もう今年半分まできた

resized_01.jpg
もう6月だって。
コロナウィルスのせいで、今年はもう終わったようなもんだ。
学校も会社も少しずつ始まった。
新しい生活様式は、歌ったり抱き合ったり乾杯したりを悪としている。
落とした消しゴムは自分で拾うんだって。人のものは触らないように。
ライブハウスはまだ再開させてもらえない。

家で仕事していると、終わってぼーっとしてたらすぐ夜中で怖い。
アメリカでは暴動が起きている。
今日全国で一斉に花火が上がったらしい。
ブルーインパルスを飛ばす意味。
給付金の書類はまだ来ない。
最近地震がすごく多い。
小さな楽しいことはあるけれど、生きているのがどーでもよくなっているのが現実だ。
久しぶりに部屋にエフェクトかけたら真ん中に黒い影ができて、悪魔か何か出てきちゃったみたい。
光に両手を伸ばす人間にも見える。
元に戻らないとしたら、どんな未来が待っているのだ。

最近のこと

resized_01.jpg
もー最近書く気力ない。
今朝は大きな白い犬を抱きしめている夢をみた。利口で私によく懐いており、なにかを言いつけると犬はどこかへ走っていった。
あおいちゃんが運転する観覧車のような乗り物の屋根に私はいて、飛び降りる勇気がないので止めてくれと叫んでお願いしていた。10階建ビルの屋上くらいの高さで、本当に怖かった。

緊急事態宣言が、すべての地域で解除された。
でもライブハウスはまだ再開できない。
東京都は保育園さえもまだ再開しない。
カラオケboxもまだだ。
居酒屋は
「再開してもいいけど、クラスター起きたら自己責任だからね、保証もしないよ。」という感じだ。
営業してもいいけど行かないように。
これってどーゆうこと?

テレワーク疲れた。
外に出たくて21時ころ田園調布まで歩いた。
スマホしか持たずぼんやり歩いていたら、ゾンビになった気分だった。
私もう死んでるのかも。

今夜は家鳴りがひどい。

何もやりたくないなぁ。
仕事も音楽も。
政治に文句つけるのも。
こんなムダな日々も、いつか経験値として評価できる日が来るのか。

健康と文化について

image.jpg
テレワークに向いている人と向いてない人がいるのは、この緊急事態宣言でよくわかったと思う。
その二種がどのような人々か考えてみた。

今日私は自宅作業に疲れ、ふらふらと散歩に出た。隣町の駅まで15分ほど歩くと、BOOKOFFがまだやっていた。
吸い込まれるように中へと入る。
1日中、見慣れた部屋とパソコンの画面だけだった私には、視覚的オアシスだった。
(そういえば今日はお給料日だ、千円分だけ買おう)そう決めて店内を歩く楽しさといったら!!!!

本、映画、音楽が好きじゃない人にはここはそんなに楽しい場所ではないのであろう。

コロナの影響で、ライブハウス、映画館、古本屋が窮地に立たされている。
私たちはそれらの存続、政治への怒り、個々の収入ダウンなどで必死だ。

しかし。元々そこに興味がない人がいる。
今の政党でよいし、ライブハウスなんか行かないし、映画はネトフリで見ればいいし、本は読まないという人たち。
その人たちは今、この引きこもり生活を楽しんでいると思う。
家、テレビ、ネット、デリバリー。
ペット、植物。
それで世界は十分という人々。
彼らは健康的だ。でもそれは原始的とも言える。
今の日本はプリミティブな人々であふれているのがわかった。
文化とは、不必要なものから生まれるから。
いまその不必要を必要としている側が窮地だ。

ここで、争うのではなく、引きこもって誰にも会わずテレワーク派と、外で触れ合って仕事する派、今あるものでよい派と作り出したい派、どれも楽しくやれる世界をこれから作っていけばよいのだと思う。
派閥など無意味なくらいの世紀末が来る気がするから、その前にもう一度、楽しい世界を創りたい。

最近のこと

image.jpg
緊急事態宣言が39県くらい解除された。
「感染防止」と「経済対策」を両立させてゆく、新しい世界が始まる。
東京はまだ解除されてないのにもう街に人が多い。
たとえ日本の感染率がゼロになっても、他国から入ってくればまたぶり返す。
これからどうなってゆくのだろう。
今なら、自分で未来を選べるのかもしれない。

検察庁法改正案に抗議します
というハッシュタグのツイート数が伸びて、テレビでも話題になった。
ネットで声を上げて届くのなら、もう外に集まるデモはなくなる。

家にネット環境が整っていない子供が授業を受けられない。
渋谷区しかオンライン授業に取り組んでなかったってどーゆうことよ。

「宇宙監視隊 」みたいなのが、自衛隊にできるらしい。
いまそれやる???

炊き出しに集まる人たちに、若者や女性も多くなったらしい。
みんな職を失っているのだ。

夏の甲子園も中止。
(甲子園好きの人、ライブが中止になってるのも同じことなんだってわかってくれ )

楽しいニュースなんてひとつもない。
テレビはアスリートの言葉を美談のように流し「絆 」とか「ワンチーム 」とか「心はひとつ」とか気持ち悪い言葉ばかり言っている。

政治家はウソばかり。
マスクもう売ってるしいらないけど、私にだけ届かないの腹立つ。世帯主だし税金払ってるよ!

仕事のデータダウンロードに5時間かかった。
やるより疲れた…

このキウイのCMの第二弾、ほんわかした曲で泣かせにきている。やめてくれ。

2月から我慢していた(無くなってももらいに行けないから)クスリを、ついに今日飲もうか。

1日画面見てるから目がやばい。血は出るしピントは合わないし。
もー寝る。

出血している

resized_01.jpg
白目が血が出てるようになるやつ。結膜下出血。
特に痛くもないんだけど怖いよねこれ。
最近よくなるんだけど、今日は目がゴロゴロして出血範囲が広かったから眼科に行った。
ぶつけたりこすったりしてない。
ストレスと過剰飲酒でもなるらしい。
あんまり頻繁だと別の疾患が疑われるらしい…
見た目キモいから早く治したい。

夕暮れから夜にかけて

resized_01.jpg
最近は、18時まで家で仕事してその後1時間くらい近所を歩いている。食べ物や酒を買って帰る。
昨日は1歩も外に出なかった。
太ったし病んでいる。
私は毎日、こんな夕暮れを見ていたし、道路や電信柱を見ても幸せになれるタイプだった。
今はそれさえもできなくて死にたい。

終わらないのでいま仕事している。
仕事があるのはありがたいが若干ハードだ。
家にはドレッサーの硬くて低い椅子しかなくてそれにずっと座っていて腰が痛い。
部屋だと集中できないし皆と同じペースでできているかも不安だし腰が痛くてすぐ横のベッドに寝転んでしまう。
急にテレワークの人はきっとみんなこんな感じだろう。なんせ部屋が仕事用にセッティングされていないのだ。

街が、音楽が、友達が、美術館や映画館が、居酒屋さんやライブハウスが、どんなに私の人生を楽しくしてくれていたかがよくわかった。
つかいつも分かってたよ。いつも感謝してた。
いま上に書いた全てがいらない、なくなってしまえ、友達いないし家サイコー、って言ってる人、大きらい。
でも、私はそんな人たちともっと仲良くならなければこの先生きていけない。
だって同じ気持ちの人はみんな同じくらい弱ってて頼りにならないから笑
家サイコー友達なし趣味なし組からなんとか、見つけ出そう最良の友を。

当たり前にできてたから好きだったのであって、困難を乗り越えてまでやる気力は自分にはないことが分かった。
何にもアツくなれない。それは昔からだし。

生きてる間に、街に出てはいけない日が来るなんておもってもみなかった。
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recent Entries
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Recommend
Profile
Links
Other